グラム

ノンブランドや古い衣類

最近徐々に増えつつあるノンブランドや何十年も前の衣類でも買い取ってくれるというリサイクルショップ!
その大半は、持ち込んだ荷物をまとめて計り、1キロいくらという換算で値を付けます。

 

無論、再販が可能な商品とそうでない物には分けますが、
最終的にはやっぱりそれぞれをひとまとめにして計りにドーンと乗せ、重さ×いくらという事になるのであります。

 

まあこれはこれで明瞭で納得しやすい買取り方法なのですが、問題は、それぞれの衣類の重量でしょう。
確かに、大昔のコートやジャケットはどっしりとしていますが、今は軽量化が進み、
軽さが一つの売りになっていますからね、それこそ、どっかのチープブランドのダウンじゃありませんが、
こういう場合には損したような気分になってしまいます。
ホーム

 

Tシャツの値段は?

 

その上、Tシャツなら尚更の事、一体全体何枚集めればお金になるのだろうかという感じです。
しかし、衣料品というのは案外重たいもので、男性のパンツ1枚でも70グラム程度はあって、
Tシャツなら、どんなにペラペラの半袖でも、大人用なら100グラムを切る事はめったにないでしょう。
長袖ともなると、優にその1.5倍位にはなります。

 

そうなると、10着も集めれば、1キロに達する訳で、これは思いのほか儲かりそうですよね。
とにかく要らない物をなんでもかんでも詰め込めば、あっという間に5キロから10キロにはなって、帰りに缶ジュースの1本位は飲めそうです。
という事で、着なくなった洋服は、手元に置いておいても何の役にもたちません。

 

日々ゴミへの歩みを進めて行くのみです。
だったら、迷わず売る!
これがシンプル・イズ・ベストのライフスタイルを確立する第一歩となるのではないでしょうか。

今や衣料品は最も売れるアイテム!昔ながらの古着屋さんから、大型の総合リサイクルショップまで、古書店もをふくめて、アパレル関連の商品を取り扱っています。