ジーンズ

レディースやメンズ

誰でも一度は着たことのあるのが、ジーンズ、それもデニムパンツではないでしょうか?
今では、カジュアルスタイルの定番で、それこそ、ファストファッションでも、アイテムが登場し、男女、年齢無関係に誰でも履きこなしています。
古着としても、非常に良く見るファッションアイテムですが、大体、1,000円〜3,000円の価格帯は、新品価格で、7,500円〜9,500円程。

つまり、それくらいで購入できるジーンズは、売るとしたら、1枚100円〜500円とか、高くても800円程度が多いです。

 

男女のアイテム差もありまして、レディースは、トップスを除き、デニムパンツは、男性よりも安い買取り価格が多いですね。
ブランドでは、ディーゼルやヴィンテージ未使用リーバイス、ヌーディジーンズ、D&G、エドウィンなら、廃番の新品同様などが、高価買取り対象でしょう。
昔ほど、エヴィスジーンズは人気がないため、今は月並みな中古リサイクル店でも、安値で買い取られることがあります。
ホーム

 

エドウィンやラングラーの値段

 

アルマーニや、カルバン・クラインも、新品同様、未使用品などでは、期待した程には中古価格が付きますが、それ以外は今は安いです。
LEEは、古いもので、サイドポケットなしの1960~70年代のジャケットなどが、非常に高値で買い取られています。

イトーヨーカドーのジーンズコーナーにあるような、エドウィン、Wranglerは、
ある意味、安価版なので、売るならせいぜい数百円になるかどうかです。

 

ジーンズに関しては、今販売されるラインナップでは、エドウィンの限定商品か、ディーゼルが一番高く、買い取る可能性が高いです。
サイズは、あまり買取り価格にはさゆうされませんが、一般男性の平均体重以上の人は、裾がカットされてしまうか、傷んでいる事が多いです。

 

デニムパンツは、あくまでも”売っている状態”が基本ですから、裾上げしたジーンズには価値がありません。
ロールアップした痕跡も、査定では非常に下がる要素ですので、売る際には要注意です。